OZ プロジェクトについて

どうもnaohiroです。

f:id:naohiro-dreappies:20170607133337p:image

 わたしが務める法人の経営と、法人役員を兼務している中で、今現在、ブロックチェーンや暗号通貨の魅力に惹かれて、2016年よりビットコインの投資運用をスタートしました。

 

 

今回、OZ PROJECT(オズプロジェクト)の運営と極めて近い環境で、投資を実践することが可能になったことで、いろんなご縁が生まれ、皆さんにとても有益な情報もだれよりも速くお伝えすることができ、さらに確実なサポートも提供できる。

 

そんな体制で皆さんに、OZ PROJECT(オズプロジェクト)を、ご紹介することができるようになりました。

 

わたしの投資に対するスタンスや、考え方なども含めて皆さんとシェアできればと思います。

 

 

Contents 

1 OZ PROJECT オズプロジェクトとの出会い
2 どんな投資でも、余裕と戦略が大事
3 投資は余剰資金で行うことが基本。でも・・・
4 免責事項
OZ PROJECT オズプロジェクトとの出会い

恐らく皆さんは、どなたかに

「OZ PROJECTって知ってる?すごい投資案件があるけど、ちょっと説明しようか?」

と案内され、そしてウェブ検索をして、このウェブサイトに辿りつかれたかと思います。

 

わたしも皆さんと同じく、知人からの紹介で初めてOZ PROJECTを知りました。

OZプロジェクトが始まったのが3月10日と聞いているので、スタートしてまだほんの数日しか経っていないタイミングでした。

 

最初の印象は、恐らく皆さんと同じです。

「こんな凄い高配当、大丈夫??」

 

そして、そう感じたあとの思考回路は

「なんとなくヤバそうだしやめとく」

このように瞬間的に拒否反応を示してしまい、耳に入ってこなくなる。

恐らく多くの方がそうなります。

もう聞きたくない。

 

わたしの行動指針というか、頭の片隅においている言葉があります。

「偶然の幸運、またはそういう幸運に出会う能力」

 

人に言われたこと、人に薦められたこと、頼まれたこと、提案されたこと、耳にしたこと。

そういうものに素直に反応して行動することで引寄せられる。

 

出会ったすべての情報には、自分にとって何かひとつでもプラスになる事が隠されてる。

素直にそう受けとることで「偶然の幸運」って引寄せられるものだとこれまでの経験から実感しています。

 

そして、今回この、「OZ プロジェクト」に関しても、「偶然の幸運」つまり、「ご縁」を感じる事になりました。

 

 

わたしは、OZプロジェクトについてのお話しを聞いたその後、猛烈なプッシュが講じて、このプロジェクトのキーマンと言える方と直接お会いする機会を得ました。

そして、実現した面談時に同席された方は、偶然にも共通の知人が多く、またわたしも関わっている活動にも複数参加されたことがあると言う事。

また、キーマンとしてご紹介頂いた方がサポートしている、とある活動に関しても、以前、友人を介して見聞きしていたものでした。

 

点が線に繋がった感じ。

それからは、何度かお会いしたり、要(かなめ)となるAIトレードのロジックを実演を通して確認できたり、また、その他にもリアルなご縁を様々頂戴するに至っています。

 

実は、わたし自身、本当にご縁を感じふたつだけなんです。

もうひとつはTCCです。

なので、MLMのプロでもなんでもありません。

 

ですが、上記の流れを興味のある方へリアルタイムにお知らせする事で、ご理解、ご決断をいただき、当初予想もしなかった程多くの方々がわたしたちのチームで「OZプロジェクト」への参加を決めて頂きました。

 

 

どんな投資でも、余裕と戦略が大事

わたしはリアルビジネスで、ある程度の収入は得ています。

ですが、これから日本で暮らしていく事を考えると、そして子どもたち将来の事を考えると、心の余裕を持つことはできませんでした。

 

そこで、収入の柱をもう一本建てようと決め、昨年より暗合通貨ビットコインによる投資を実践し始めました。

2017年中に、定めた目標を達成する為に本業の合間を縫って大量行動をしています。

その中で、あたまの片隅において行動指針としている事をもう少しだけご紹介させてください。

 

やはり、投資も具体的な目標設定をしてから、それを逆引きで計算して計画を立てるが重要です。

「幸運とは、

 準備とチャンスの交差点のことをいう。」

「運がいい人」っていうのは、日々の努力がきちんと積み重ねられて、必ずやってくるチャンスを逃さず掴める準備をしているひとの事をいう。

わたし自身、運が良いなと感じることがとても多いです。

 

 

投資は余剰資金で行うことが基本。でも・・・

投資は失っても困らない金額で行ってください。

よく言われる言葉ですね。

わたしももちろん、このことは念頭に置いて投資をする事を心がけています。

 

ただ、それと同時に、勝負を打つタイミングは常に探しています。

自分で、できるだけ早い時点で、上流の情報をとる為に行動をして、更にそのエビデンスをとれるだけ取って、自分の中で確証が得ることができたら。。。

今回は、わたしのなかでは勝負を打てると判断しました

f:id:naohiro-dreappies:20170607133411p:image